まさか?!と思うことトイレ詰まりの原因3選

子どものトイレトレーニングが終わった頃が要注意!

子どものオムツが外れてトイレで用を足すになると、起こりやすいのがトイレ詰まりですよね。トイレットペーパーをクルクル回すのが楽しいために、いつのまにか大量のトイレットペーパーを便器に入れていた!なんてことも。トイレデビューでしてしばらくはトイレに親も付き合うでしょうが、もう一人で大丈夫かな?というころが実は一番危ないんですよ。特に大の時は幼稚園年少後半ぐらいまでは、子どものトイレに付き合ってあげましょう。

まさか!筆記用具が原因?!

特にトイレットペーパーを大量に流したわけでないのに、トイレ詰まりが起こってしまうという時、最近なにか無くした物はありませんか?もしかしたら、ボールペンやとりあえずにポケットに入れていた紙系でも固いものが原因かもしれませんね。固いものはトイレットペーパーと違い、自然と溶けるということがなく無理に取ろうとすると菅を破損させてしまうこともあります。そういう場合は、多少お金はかかりますが専門業者を呼びましょう。

なぜ大雨の時だけ、トイレ詰まりが起こるの?!

住宅前の道路が冠水するほどの大雨が降った時に限って、トイレの排水がスムーズでないことがありませんか?それは、大雨のせいで排水管にも影響が出てしまっている可能性があります。大雨により排水管に大量の雨水が流れ込み、圧力がかかって排水管の空気が上手く抜けていないかもしれません。そういう場合は、住んでいる地域の水道局や市町村役場の連絡して一度見てもらいましょう。一番良いのは大雨の時ですが、その時の様子を詳しく説明すれば対処してもらえますよ。

トイレ詰まりは専門的な業者に相談をする事が最適です。原因を究明する事や正しい対処をする事が出来ます。