意外な方法も!?電気製品を自作するときの部品の揃え方

ホームセンターで購入する

電気製品を自作するときにポイントとなるのが、いかにして材料を用意するかですよね。最も容易なのは、ホームセンターなどで部品を購入する方法です。一般によく使用されるような部品ならば、ホームセンターでも入手することができますよ。電気製品用の部品のコーナーをチェックするのはもちろんですが、ホームセンターには他にも電気製品作りに役立つものがたくさん販売されています。部品だけでなく工具もまとめて買えるので便利ですよ。

電気の専門店を利用する

オーソドックスな部品はホームセンターでも買えるわけですが、マニアックな部品となるとそうはいきません。その場合は、電気の専門店などで部品を探すのがお勧めですよ。専門店だと、他では売っていないような部品がよりどりみどりです。ただ、本当にマニアックな部品が多いので、何となく購入して後から後悔しないようにすべきです。事前に必要な部品のスペックについて詳細に調べておくと、買い物をスムーズに済ませられるでしょう。

既製品の部品を再利用する

電気製品の部品を揃える裏ワザが、既製品の部品を再利用することです。こうすることで一から組み立てる手間が省けますし、資源の再利用にもなりますよ。また、ある既製品の部品をまったく別の電気製品に流用することも可能です。どの部品をどうやって流用するかは、組み立てる人の腕の見せ所ですよ。既製の電気製品は、リサイクルショップなどで入手するのがお勧めです。あるいは、電気製品の部品がオークションに出回ることもあります。

プリント基板設計のノウハウは、企業によっては重要視されていて、大抵はCADと呼ばれるソフトを扱えるかどうかが重要となります。