育児をしながらでもできる!主婦も個人事業主になろう!

家で育児をしながら事業主に!

「仕事をしたいけれど、子どもまだ小さいし側にいてあげたい」と仕事をできずに悩んでいる主婦の方は多いのではないでしょうか。そのような主婦のみなさんにおすすめなのが個人事業主になることです。自分の得意分野を活かして、自営業を立ち上げてみませんか。会社を立ち上げるのとは違い、必要な資金はありません。税務署に必要な書類を提出するだけで、個人事業主になることができます。家にいながら仕事をすることもネット社会のいまは簡単です。

魅力がたっぷり!賢い主婦は起業する!

事業を始める上でやることは、事業内容と屋号を決めること、そして税務署に必要書類を提出するだけです。年間65万円以下の所得の場合は非課税なので扶養の範囲内で働きたい人にはおすすめです。その上、経費として必要なパソコンや通信費、仕事場所としての家の家賃まで申告することができます。お得なことがたくさんありますね。やって損はないでしょう。また、会社で働くのと違って時間や規則・人間関係に縛られることなく、マイペースに働くことができるのも魅力。

好きなことを好きな時間だけ。楽しみながら働こう!

では、どのような内容で事業を始めればいいのでしょうか。趣味としてハンドメイドでネット販売をしている人はそれを事業にすれば良いでしょう。英語が得意な人は輸入販売業なども魅力ですね。特に思いつかない、という人におすすめなのがアフィリエイトです。これも立派な事業。ネット上で売れそうな商品を自分のホームページで紹介するだけで紹介手数料が収入として入ってきます。自分の好きなことを楽しみながら好きな時間だじぇ仕事にできるので忙しい主婦でも続けることができます。

フランチャイズは本部にロイヤリティーを支払う見返りに、ノウハウや経営に関するサポートを受けられる営業形態です。