知って得する知識 トランクルームのあれこれ

トランクルームの概要

トランクルームとは、貸出のコンテナ形状をした倉庫に、不要なものや日常で使用しないものなどを一時保管する施設です。トランクルームは様々な目的で借りられており、代表的な例として個人の使用では衣類やレジャーグッズ、企業では書類や事務機器などを収納する目的で借りられています。当初は、富裕層や企業などで普及していましたが、地震や台風などの自然災害への対策の一環で非常食などを収納するために借りる人が増加しており、利用者の幅が広がっています。

トランクルームの貸出形態

借りたい人のためにいくつか説明しましょう。大まかに「トランクルーム」、「レンタル収納スペース」、「野外コンテナ」3つのタイプに分けらており、「トランクルーム」は国によって認可された業者が運営する倉庫で利用するにはいくつかの制約がありますがセキュリティに長けているため、大型の家具や楽器などの自宅では管理の難しいものを保管するのに向いています。「レンタル収納スペース」は不動産業者によって運営されており、アパートやマンションに併設されていることが多く、新聞紙や段ボールなどの小物の収納に向いています。「野外コンテナ」も「レンタル収納スペース」とほぼ同じですが、大型の電化製品や引っ越し時の一時保管場所に向いています。

トランクルームの賢い借り方

もしトランクルームを借りるなら、まず自分の利用目的に合ったものを探しましょう。部屋の片づけをしたいという場合は、レンタル収納スペースが良いでしょう。自宅の部屋を1つ増やした感覚で借りることができるので、必要な時に出し入れができます。デリケートなものや出し入れの少ないものは、徹底した管理体制をとっているトランクルームを利用するのが良いでしょう。費用面などを抑えたいと思ってるのであれば野外コンテナを利用するという手段もあります。

トランクルームは自宅において置くと邪魔になるような荷物を保管して貰えるので、有効に活用すれば住宅のスペースの無駄を減らせます。